Carchi San Gabriel ~ Imbabura Ibarra

  • 2018.09.04 Tuesday
  • 13:55

JUGEMテーマ:海外一人旅

9月3日

 

 

 昨日はコロンビアからエクアドルに入国、San Gabrielという町に着き宿にチェックイン。

ここの標高は約2900m。昨晩は雨が降った。結構気温が低いな。

今日も走る。E35号を南下する。準備して出発。

で、すぐに宿の隣の家のおばちゃんに声をかけられた。

 

どっからきたんだい?

へ〜〜カナダからきたのかい、、、、、そうかい、日本人かい。

で、どこまで行くんだい?

へ〜〜〜そりゃ遠いね。

お腹減ってるだろ。ちょっとだけ家に寄っていきな。朝ごはんをご馳走するよ。

自転車はここに停めな、食べている間は見張ってるからね、、、。

 

美味かったしおばちゃんの暖かさが身に染みた。朝ごはんを食べていなかったのでとてもありがたかった。

短期間だがニューヨークに住んでいたこともあるあばちゃんは英語が少し話せた。お礼を言って出発。

 

走り始めてすぐに町の外れにある薬局でワセリンを購入。紫外線と乾燥した風によって荒れ放題に荒れている下唇の保護のためだ。

 

 

、、、、冷たい雨が降ってきた。しかしヒルクライムで汗、、、、、でダウンヒルで一気に体が冷える。

しばらくアップダウンを繰り返した後、長いダウンヒルに、、。

 

ひらけた景色をみながらのダウンヒルは最高。道の傾斜も丁度良い。標高差約1500mを悠々と下る。

標高が下がるにつれてだんだんと緑が少なくなっていき

 

乾燥地帯。雨も止んだ。

 

下りきったところに町があり、昼ご飯。

量はちょっと足りないかな、と思ったが、コテコテの揚げ物盛り合わせでカロリー十分だった。

これこの辺のソールフードなのかな、、。

 

腹いっぱいで走り出し、しばらくは緩い下り。

 

下りきると今度は暑い 笑

 

道の周りは一面サトウキビ畑。

 

 

水路がとても良く整備されていた。

 

サボテン久々、そしてサンドフライが大量にいてびっくり。ニュージーランド以来だ。足を刺されまくって痒い痒い。

 

道は徐々に上り始め、風も吹きはじめ、、

強風の中のヒルクライム。というかほぼ押し歩いた。

 

 

夕方前にIbarraという町に到着。町の北東にある湖の畔のキャンプ場にチェックイン。

その後、町の中心まで自転車で行き、食料調達。

 

帰ってくると湖越しの夕焼けが綺麗。

 

このキャンプ場の滞在者にはキャンピングカーで旅している欧米人が多い。設備がよく整っていて快適。

共同キッチンで夕ご飯を食べながら、滞在者達と話をした。

そういえば、キャンプ場らしいキャンプ場に泊まるのは久しぶりだな。

まったりな夜を過ごした。

 

テントの中でwifiが繋がるって、便利だな、、。

夜は少し遅くに就寝。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

台湾 ~ Kazakhstan

2015年12月27日、台湾を出発し、2017年5月1日にカザフスタン ジャンブール州で引き返し帰国

Canada Vancouver ~ Argentina Ushuaia

2017年9月14日、カナダのバンクーバーを出発し、2019年4月15日にアルゼンチンのウシュアイアに到着

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM