Olange Walk Olange Walk ~ Belize La Democracia

  • 2018.03.12 Monday
  • 05:25

JUGEMテーマ:海外一人旅

3月11日

 

 

 昨日はメキシコからベリーズに入国、Olange Walkという町に着き、消防署の裏庭にテントを張らしてもらった。

オレが裏庭にテントを張って滞在していることを把握していない消防隊員の方がいて、昨晩夜中にトイレを使わせてもらった時にその方とばったり顔を合わせた、、、、、。

一触即発、、、、、

必死に説明。すぐにわかってもらえて良かった。

夜中トイレに知らない外国人いたら警戒するよな、、。

ベリーズの公用語は英語。焦ってしゃべった言葉が通じて良かった。

スペイン語圏だったらと思うと冷や汗、、。

今後気を付けよう。

 

 

日の出に合わせ出発。今日も南下。

 

 

平坦な一本道。周りはひたすら森。南国だ、、、、、、。

朝ごはんを食べていない。走りながら食堂を探すもなかなか見つからない。

適度な間隔である小さな商店のジュースでカロリー補給。

 

 

お昼近くになり、もうインスタントラーメンかじるかな、、と思い始めた位で道脇にBBQ露店発見。

家族経営で息子さんが料理し、お母さんと娘さん達が盛り付ける。

焼き鳥とトルティーヤとサラダ。

息子さんが肉を焼きながら、ベリーズの言葉で「美味しい」をなんていうのかを教えてくれた。

 

腹も満たされ出発。ここらは治安が良さそう。のどかだ。

今日は目的地を決めていない。

 

ひたすら南下、

 

対向車に家が走ってきた、、笑

引っ越し。つーか普通のピックアップトラックで運べるんだ 笑

 

 

途中スイス人カップルサイクリストに出会い少し立ち話。なかなか感じの良い2人。

進む方向が一緒だった。

また会おう、と別れた。

それから少し走り、道脇のレストランで食事。

 

豚肉のシチュー。美味かった。ココナッツの風味がする。マレーシア料理を思い出した。

 

レストランのすぐ近くにキャンプ場を発見。少し料金は高かったが設備が良かったのでチェックイン。

 

 

モンキーベイという施設の中にあるとても綺麗なキャンプ場。

自然保護に関する活動や教育もしていて、敷地内には生徒を迎え入れるための宿舎や教室、図書館まである。ベリーズという言葉はマヤ語で泥水、ぬかるみ、というような意味があるのだそうだ。

亜熱帯性気候。ベリーズの生態系は多種多様。水。

 

夕日

 

夕食時、食堂でパソコンをいじっていると、教師や生徒達がぞろぞろ入ってきた。結構な人数。

生徒達のほとんどがアメリカ人。だいたい2週間のスパンで生徒達は入れ替わるのだそうだ。研修旅行といった感じなのかな、、。

先生達とも話すことができて、面白い時間が過ごせた。

皆さんほとんどが英語圏の人たち。

 

暗くなるまで食堂で過ごした。

夜は涼しく快適。

 

敷地内にはwifiがとんでいる。少し遅くに就寝。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

台湾 ~ Kazakhstan

2015年12月27日、台湾を出発し、2017年5月1日にカザフスタン ジャンブール州で引き返し帰国

Canada Vancouver ~ Argentina Ushuaia

2017年9月14日、カナダのバンクーバーを出発し、2019年4月15日にアルゼンチンのウシュアイアに到着

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM