Singapore ~ Malaysia Pengerang ~ Sungai Rengit

  • 2016.03.25 Friday
  • 20:19
JUGEMテーマ:海外一人旅

3月24日
 

 

 シンガポールのゲストハウスに滞在中。


今日はここシンガポールを出国後、マレーシアに入国しジョホール州のPengerangを目指す。
国境通過はフェリーを使うことにした。

 

昨日は自転車の組み立てにかなり苦労。ブレーキの戻りが悪かったのでワイヤーを交換したり。なんとか仕上がった。
  

泊まっていた宿はBackpackers@SG。なかなか良い宿だった。ドミトリーで1800円位。シンガポールにしては安い。部屋広々、朝食付き。 
さて出発だ。
Pengerang行きのフェリーが出ているチャンギ ポイント フェリーターミナルを目指す。
シンガポールは都会だったな〜〜。
 

午前中にはフェリーターミナルに到着。

出国審査もすんなり。マレーシアからタイに自転車で抜けますと言ったら何も言われなかった。 
国境超えのフェリーは定員15人位と小さく、運賃は自転車込みで約1300円。
1時間もかからずにマレーシア、ジョホール州のPengerangに到着。入国審査すんなりパス。
とりあえず喉渇いた。腹減った。
しかし両替店がない、店もない、銀行もない、最寄りの町まで30キロ位ある、町までの直通道が工事中で迂回ルート、とかなり参った。

Sungai Rengitという町がここからの最寄り。とりあえずそこまで走ろう。

向かう途中に、今晩わたしの家に泊らないか、と声をかけてくれた車のドライバーがいたが、なんとなく断った。久々の自転車旅なので判断に慎重になってしまう。
気温がかなり高い。手持ちの水が少ないがマレーシア紙幣も店もない。水がないのは致命傷だ。

 

シンガポールから持ち込んだ水でなんとかしのいでSungai Rengitに到着。15時位だった。

 
喉渇いた〜〜〜。頭痛〜〜。熱中症だ〜〜〜 笑。

 
町で両替屋を見つけ両替。商店で水を買い、しこたま飲んだ後、食堂で飯を食い、安宿を探した。
1時間ほどで宿が見つかった。宿のスタッフと話をしている時、以前より英語が話せていることを実感した。
宿泊部屋は3階でそこまでは細い階段のみ。自転車と荷物を部屋まで運ぶ往復が辛かった。暑さと疲れでしばらく部屋で休んだ。


町を軽く散策したが、特にそそるものは何も見つけられなかった。
無人ランドリー店で無料wifiスポットを発見。しばらく居座る。
マレーシアはwifiスポットが少ないかも。
今日は疲れたな〜〜。

明日は早起きして距離を稼ごう。

油断はしないが、今日のところは治安はかなり良い感じだ。
人々の雰囲気も良かった。安心した。

 

スポンサーサイト

  • 2020.07.27 Monday
  • 20:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    台湾 ~ Kazakhstan

    2015年12月27日、台湾を出発し、2017年5月1日にカザフスタン ジャンブール州で引き返し帰国

    Canada Vancouver ~ Argentina Ushuaia

    2017年9月14日、カナダのバンクーバーを出発し、2019年4月15日にアルゼンチンのウシュアイアに到着

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM