Colombia Departamento de Narino Ipiales ~ Ecuador Carchi San Gabriel

  • 2018.09.03 Monday
  • 07:10

JUGEMテーマ:海外一人旅

9月2日

 

 

 Ipiales3日目、宿に滞在中。今日はこの町を出て、Ecuador(エクアドル)に入国予定。

昨日は風邪気味だったが、今朝起きると悪くない感じ。動けそうだ。

手持ちの食料で朝ごはんを済ませ出発。国境まではここから約5km。

すぐに到着。

初めにコロンビアのイミグレーションオフィスで出国手続き。オフィスのある建物に近づくと両替商が話しかけてきた。

とりあえず、レートを確認してみる。こういう時はいつも、スマートフォンの為替レートアプリを使って比較している。

、、、、ん、、結構良いレートじゃん。

これから入国するエクアドルは米ドルが流通している。持っていたすべてのコロンビアペソを米ドルに両替。

コロンビアの出国手続きもスムーズに終了。

 

続いてエクアドル入国手続き。

橋を渡るとすぐにエクアドルのイミグレーションオフィスがあった。

人がとても多く、オフィス入り口に停めた自転車に気を配りながら窓口に並んでいると、知らないおじさまが、

おい、あっちの列に並べ!早いぞ!

とりあえず、おじさまに言われた通りの列に並ぶと、、、、、、速攻スタンプゲット、入国審査終了、、、。

感謝。

 

さて、エクアドル、走り出した。E35号を南下。

 

大きく雰囲気が変わったという感じもしないな、、。そしてサイクリストが多いのはコロンビアと同じだ。国境付近だからかな、、。

 

しばらく走り、Tulcanという町に入った。

まずエクアドルの飯が食いたい。目についた食堂で早い昼ご飯。

適当に注文すると、初めにスープ。次にソースのかかった鶏肉、ジャガイモ、白米がワンプレートで出てきた。コロンビアの食堂でよく食べたセットに似ている。

味付けは癖がなく旨味強め。コロンビア料理は美味しかった。エクアドルも期待できそうだ。

食後に蒸しパンとコーヒーも出てきて大満足。

腹いっぱいで走り出す。

 

 

 

町を抜けると早速ヒルクライム、、、。アンデス山脈にいるんだもんな、、、。

 

周りは山だらけ、開墾地が多く、畑と森のコントラストが綺麗だ。

 

標高3000m付近を上ったり下ったり。空には雲が多く、時々雨がぱらつく。

ヒルクライムで汗をかき、ダウンヒルでクールダウンの繰り返し。ゴアテックスのジャケットを脱いだり着たり。

 

道行く人々がとても人懐っこい。雰囲気いいな、、。

 

夕方前にSan Gabrielという町に到着。

 

人は少ないが綺麗な通り。雰囲気の悪くない町だ。

 

安宿発見、チェックイン。綺麗な部屋。

近くにあったスーパーマーケットで食料を買い出し、宿に戻った。

 

夕ご飯を食べて、ベッドに横になるとそのまま就寝。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

台湾 ~ Kazakhstan

2015年12月27日、台湾を出発し、2017年5月1日にカザフスタン ジャンブール州で引き返し帰国

Canada Vancouver ~ Argentina Ushuaia

2017年9月14日、カナダのバンクーバーを出発し、2019年4月15日にアルゼンチンのウシュアイアに到着

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM